忍者ブログ
スー姫と、おかーニャンとの            だらけた日々をしたためるニャン! Naoki兄ちゃんの活躍なんかも期待してるニャン!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お知らせしたように、昨日の9時から、
しっかりPACが取り上げられた『オーケストラの森』が、放映されました!

実は、1度放映予定だった日から、変更になっての放映だったのです。

昨日は、PACの定演の日。
年間チケットを買っているChrisは、西宮北口まで聴きに出かけたのです!
今回は、Naokiはお休みだったのですが、オッコ・カム指揮ので、興味もありました。

なので、その後は、梅田で買い物とか、色々。。。
しっかり遅くまで、見て回るのは、いつもの通り
当然、見ても見なくても、録画だけは、バッチリと!!!
もう、日にちが変更になった時から、画質もイイので録るよう予約しておいたのです

PACが注目されても、Naokiが映るとは決まっていないので、
あまり友達やら、実家とかには伝えぬまま。。。
こちらのブログには、それなりに・・・

結局、始まったのは、帰りの電車の中。
携帯の電話が鳴って、慌てて取ると、
ナンと、さほど音楽には関係していない、忙しい親友からでした!
『ね!見てる!?映ってるよ!』
随分、興奮気味の声。。。
うれしいやら、電車の中なので、話せないやらで、
『録画取ってるし。ありがとう!』
って、帰ってからの録画を期待して、ニンマリ。。。

ゆっくり、最寄りの駅で、買い物もして、
帰る頃、携帯で見たよ!のメールが、2件。
有り難い事です。。。

帰って、そそくさと、ソファーに腰掛け、
ヨッシャ!!!見るぞぉ~~~~☆
と、予約録画のリストから、NHKのをクリック!














!!!!!




ぅっそぉ~~~~~~~~!!!!!


そ。。。そんなはずは!?





NHK総合ではなく・・・・Eテレにて、放映なのだ!!!





普通だったら、番組表でチェックして、その番組を録画するChrisなのだけど、
何せ、忘れないようにと、1週間以上前から予約を入れた。。。
1週間以上だと、番組表には出ない。。。
なので、日にちとか指定して、予約を入れた。
その時、しっかり、時間とか日にちとかは、キッチリチェックして入れたのに、
なんと、NHKという事しか頭に入ってなかった わ。。。た。。。。し。。。。

実は、1週間前位になってからも、一応番組表もチェックしたのに、
大丈夫!って、あまり深く考えなかった。。。
赤い録画マークは、入ってなかったのに。。。



見たよ!とメールを下さった方からは、
ナカナカアップで映っていたとのお知らせ。。。
返す返すも、残念なり。。。
PAC最後の年度で、TV放映なんて、グッと無くなるだろうから、
もう、永久保存版!Chrisの老後の楽しみとなる予定だった。。。

で。。。でも。。。。
一縷の期待ぐぁ~~~!!!!!
そのメールを下さった方が、録画してらしたのだ!!!!
『素晴らしい!!!ありがたい!!!!

お忙しく、面倒なお願いだけど、厚かましくも、DVD化をお願いしてみた。。。



な。。。なんと、もちろん!と言って下さった。。。
持つべきものは、お友達!

私のアホさ加減から、Naokiにも申し訳なかった事になる所だったトコを、
助けて下さった!!!

本当にありがとうございます


そんな彼女から、そのTVの映像から、写真が送られてきた!
お気遣いありがとうございまするぅ~~~~

F1010508.jpg


F1010509.jpg


おぉ~~~い!
にやけてるぞぉ~~~~~!




って、私が?かな。。。


よかった。。。よかった。。。。と思ったあなたは、
腹だしラッ君を、ポチッとな。。。

拍手[4回]

PR
あれだけ、出演!って書いたのに、
出てませんでした。。。

ニュウニュウメインは分かってたんですが。。。
PACは、弦楽メインでしたね

『お詫びして、訂正いたします』ですよねすみません。。。

ご存知のように、2回撮りなので、こんな回も有るわけです

もう1回もありますが、それも小編成な曲なので、出ないかなぁ~~~

今度はちゃんと、naokiのチェックしてからお知らせしますね!
勿論、naoki無しでも、素晴らしい演奏の番組だった事は、間違いありませんので
お許しくださいね。。。

拍手[0回]

お正月気分も抜けきって、『オイッ!』って言う位の寒波がやってきた今日この頃。。。

東京の日比谷公園の噴水の白鳥さんの翼には、見事なまでのつららが!?

そんな中。しばしのほんわかクラシックの音楽で!
こんどの日曜の朝 『題名のない音楽会』a.m.9:00~9:30 TV朝日系列

ニュウニュウと言う、若くて素晴らしいピアニストと、PACの共演で。。。

http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/index.html

定演でのChrisの感想は・・・
http://chrisnyan.blog.shinobi.jp/Entry/424/

新生PACの気合いの入った演奏もご一緒に!!!

拍手[0回]

待ちに待った、1万人の第九の日が来た!
何度か今まで、色んな思いで見に来たこの大阪城ホール。。。
2時開場で、長蛇の列こそ無かったけど、
皆さん、ぐるぅ~~~と回って、門へと急ぐ道・・・
少し横を見ると、綺麗に色付いた木々に、大阪城!
暖かめの初冬の1日となった。。。

11-12-4-1.jpg


さて・・・入場して、まずは、席確認!
そして・・・
何はなくとも・・・




ト・イ・レ


この会場だと、本当に有り得ないほど並ぶんです。。。
当然、途中なんて行きたくないし・・・
2:15頃から並んで、3時開演の、15分ほど前で、やっとの事で私の番。
もう必死。
勿論、並んでるほかの方も。。。
やっと、ドアを開けて出て、一気に席に着かねば!って思いで、出た私と、
一刻も早く、次に入ろうとする方がどちらもダッシュ!!!
オ~~~~ッとと避けたつもりが・・・
ズロォ~~~~ン。。。
高めのブーツが滑り、お尻からコケた私。。。
案外上手くスライディングしたので、怪我とか痛みは全くなく、
ただ恥ずかしいのと、なさけ無いのと・・・

それでも、そんな自分に失笑しながら、無事席に到着!

見回すと、あんなに私の後に並んでた方がいらっしゃったのに、
1万人の方々は、見事に会場に整列!!!


さぁ、そして。。。
今年は、震災の会場とも繋いで、鎮魂の詩の朗読から始まった。。。

もう。。。そうでなくても、どれだけ想いに、涙した事だろう。。。
現実の重さに、鎮魂の曲がバックに演奏され、
もう堪えきれない。。。

そう。。。
今回は、宮城会場に、一緒に第九を歌う数千の方々が。。。


そして、まずは、ゲストの平原綾香さんが・・・
彼女の歌声は、クラシックの曲に詩を付けた曲が多く、
低音部から高音部と、色んな声を使い分けるような歌。。。
今回も、おひさま ジュピター マイラブストーリー と、
心に浸みてくるバラードを、一万人の第九オーケストラバックに、熱唱された!

一度開いた涙腺は、閉まる事を知らない。。。


1万人の第九オーケストラ
今までは、京芸の学生だったり(Naokiとかも学生の時にも出た)、エキストラだったり、
特別招待のベルリンやウィーンの名手だったりが加わってのオケだったのだが、
今回は、PAC・京響・そして、仙台フィルの合同オケとなった!
プロオケ三つが、がっぷり一つの目的に向かって、
佐渡裕さん指揮の元、創り上げたオーケストラ!

この中で、Naokiは、PACとしての演奏を、ティンパニで参加させてもらえた!
有り難い事に、これで、三度目。しかし、来年8月にはPACは卒業しているNaoki
PAC在籍中3年を、第九というこの上なく素晴らしい曲を、
この素晴らしい1万人の第九という舞台で、ティンパニを叩けた幸せ!!!

今回、Chrisにとっても、大事に大事に聴きたいと思うコンサートだった。。。


そういう気持ちで、第九は始まった。。。


1楽章から、馴染みの旋律。。。
何度聴いても、魅力溢れるベートーベンの第九

さすが!素晴らしい!!!
今回は、特に佐渡さんが、とても曲を大切に仕上げてらっしゃると思った!
無音と思えるほどのppがあったり、
フッと気持ちを内に秘めて、次のクレッシェンドに持って行ったり。。。
その佐渡さんの第九を、このオーケストラは、素晴らしい響きで応えていた!!!

そして・・・あの予告のような旋律が流れ、一万人が、一気に立ち上がる!!!
分かっているのに、ゾクゾクするこの高揚感!
一万人の歌声は、あくまでも力強く。そして・・・優しい。慈愛に満ちている。。。
ソロの4人の方も、あたたかい包み込むような歌声。

丁寧に大切に演奏され、歌い上げられて、
何度も何度も、色んな思いが交錯して、嗚咽のような物を、なんとか堪えて、
しかし、溢れるものは押さえきれなかった。。。
大きな思いと、大爆発の演奏と歌声が一つになって、歓喜の歌は終わった。。。

11-12-4-2.jpg




アンコールには、会場観客も一緒に、ふるさと

歌いたいのに、声が出せない。。。
東北の方々の思いを感じたら、辛すぎる。。。



そして、蛍の光

やっと心置きなく、歌えた。。。
ありがとう!!!ただひたすら、ありがとう。。。


11-12-4-3.jpg



会場を後にして、帰路につこうとすると、


11-12-4-4.jpg

この近くの噴水の前では、
男声の方達が、肩を組んで、第九の大合唱!
1年に1度の締めくくりのこの日。。。
それは、あたたかく、微笑ましく、笑顔が似合う光景だった。。。
遠い星から、ベートーベンも喜んで見ていてくれるであろう!

この音楽が、東北の方々を少しでも癒してくれたであろう事を祈って。。。

拍手[0回]

今回の定演は、あの小澤さんの代役も務めた下野竜也さんが指揮を!

読響の指揮者でもあり、又真摯なイメージの指揮とイイ、
前から注目。期待の方だった。。。

11-27-1.jpg
ただ。。。残念な事に・・・って言ってはいけないのかも
Naokiは今回シンバル担当。
今までが、ずぅ~~~とティンパニだったので、
なんかちょっと、親バカとしては、物足りない感じも。。。

勿論、2名定員の打楽器コアメンバーなので、もう1人の1年目のジョエルに、
出番が回ってきただけの事なのだ


さて、そんな中、どんな曲かもチェック無しで来たChris
いつもの冊子に目を通すと・・・・
何々。。。!?

80分!!!

こんな長いのって、マーラーだけじゃないのぉ~~~
ブルックナーファンの方。申し訳ありません
知らないという事は、こういうレベルなのです。。。

ブルックナーと、言えば大フィルの朝比奈さんが有名な事ぐらい。。。
勿論、8番が、どんな曲なんて事は、知ろうはずもない

ともかく、凄い回だったんだ!!!位の気持ちで、挑んだ。

まずは、和波孝禎さんの
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調BWV1042

さすが、彼のヴァイオリンは、巧みで、その円熟の音色は、
バッハのこの曲にピッタリ合って、心を清らかにしてくれるようだった。。。
50年ほどの重みは、音色にもしっとり響いていた!


そして、ついに。。。
ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調

前の曲が室内楽のような小編成だったので、
メンバーが次々入って、ハープに至っては、3台!
ホルンのメンバーも9名と多く、ワーグナー・チューバと言われる金管楽器も、
このホルン奏者4名によって、演奏された。

又、随所に、色んなオケの首席クラスのトッププレーヤーが、配置されていた!

曲が始まり、この意味が、しっかり分かった!
きらびやかな旋律。次々表れる各パートの魅力溢れる演奏!!!
又、ヴァイオリンはヴァイオリンで、ヴィオラはヴィオラで、
それぞれが、一体として大きな流れを作り、他の楽器と絡んで曲を創り上げていく!

どのパートも、それはそれはアグレッシーブで、グイグイ引き寄せられる。。。
それは、下野さんの指揮が原動力のようにも見えた。。。

その中でも、もう唖然としたのは、トランペット!
元ベルリン交響楽団、ベルリンドイツオペラ首席奏者の
ウヴェ・ケラー

あれだけのオケ全てを従えているかのような、説得力の迫力!
あの音を聴いただけでも、ゾゾゾッととして、
聴けた事を、有りがたいと思った。。。

もう全ての楽器が、聴かせる要素満載のこの曲。
勿論、ティンパニも然り。。。

特に、何度もこれで終わるのかと思うほどの、盛り上がりがあり、
ティンパニも魅せ所聴かせ所があった。。。
シンバルも、重要な場面で、大きくイイ音を響かせた物の、1箇所のみ。。。

そう言う意味では、ちょっと残念
親バカChrisとしては・・・
『Naokiのティンパニだったら、どんな音だったのかなぁ~~~?』と・・・
ジョエルのティンパニは、とても真摯な感じでイイ音を出していたけど、
Naokiも、この曲はやりたかっただろうなぁ~~~って。。。。

これだけの大曲。
又の機会が、これだけのメンバーでティンパニを叩ける事が、有るのかどうか。。。
ティンパニ以外も経験値として、良かったのかも。。。

私も、聴くのに、下準備もなく来てしまった事に、反省。。。
もっと理解していたなら、もっと感動が味わえたかも!?
是非、もう1度聴いてみたい曲となった。。。

11-11-27-2.jpg
最新盤の団員紹介冊子が配られ、巧い写真家!?のお陰で、実力以上のNaoki
その上が、ジョエル。

海外組の多いPACとなった。。。


今年も、ライトアップされた兵庫芸文前の公園。。。

毎年、ホッと出来る空間。。。


11-11-27-3.jpg

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]
"Chris" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Chris
性別:
女性
職業:
カリカリを与えトイレを掃除し,ニャンずに癒される尊い仕事
趣味:
ニャンずの心を読むこと
自己紹介:
★Mie♂享年15才
ペルシャ系mix
おいらは、ミー。
ミーニャン。ニャニャとも言う
おかーさんのお膝をこよなく愛すニャン♪
残念だけど、これからは、
アメショーのクッキーお兄ちゃんと、
お空から見守るニャン!

★Sue♀8才
スコティッシュフォールド
私は、スー。
スーニャン。ピューニャンってかわゆく呼ばれたりもするわ抱かれるのは大嫌い。。。
でも、私からはスリスリしてあげるの。
ちょっと、寂しくなったから、
おかーニャンに甘えたり鳴いたりするようにもなったの。。。
今度来た弟は、あそぼぅ~~~って、
飛び回るのよねぇ。。。

★Luckn♂1才になっっちゃいました!
元気イッパイ!ラッ君どぇ~~~す!!!
お膝大好き。抱っこも大好き。
お遊び大好き。食事は、
とぉ~~~~っても、大好き!
特に、スーお姉ちゃんの餌が気になる僕
一緒なんだけどね^^;

子供の時から変なクシャミするよなぁ~~~って
気になってたんだけど、肥大型心筋症と判明。。。

ま。。。良くわかんないけど、付き合っていくしかないし、普通は元気だし、頑張るニャン!!!
そんなお友達もいるだろうから、
おかーニャンが、ブログで紹介がてら様子を書くみたい。
格好良く、ステキな僕に書いてね♪
最新コメント
[08/20 KIRARA]
[04/10 MANA]
[04/08 MANA]
[12/25 Chucky]
[08/11 kazu]
mail
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2017
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev
02月
next
04月