忍者ブログ
スー姫と、おかーニャンとの            だらけた日々をしたためるニャン! Naoki兄ちゃんの活躍なんかも期待してるニャン!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



何よ〜これぇ~?
スー姫には、お気に召さなかったかも!?ですが。。。




ジャズのCDなのです!




巨匠ジュニア・マンスに、NYでジャズを学び、トリオとしてツアーに、ここ日本にやって来た!

ご存知のように、クラシックとロック関係は、いささか興味有り!なのですが。。。
何故ここで、JAZZなんだと。。。
ま。種明かしは、あとにして、
京都三条にあるル・クラブに、出掛けた。。。



店内は、いい感じのJAZZバー



白い年季の入ったピアノには、
イッパイのサインが。。。


客席は、JAZZ好きの素適なムードのおじさま。おばさま達。。。
お仕事バリバリやってそうな若いメンズも。。。
50席も無いほどのスペースは、直ぐに満席で、入り口辺りまで、お客様が。。。

8時からのliveに、ゆったりと、ジュニア・マンス登場!
もう、80歳を超えた彼は、ちょっと足がおぼつかない年齢相当のおじいちゃま。

ところが。。。
ピアノに座って微笑むと、軽やかに挨拶がわりのピアノ。。。

さぁ~すが!!!
タッチは、しっかり。
そして、音で酔わせるJAZZピアノ。。。

今回は、トリオとして、HIDE(ベース)と藤 深智(ヴァイオリン)
そして、井上智(ギター)をフューチャーして!

モダンジャズの巨匠のピアノは、
ちょっと小さめで、普通の感じの白いピアノから、夢のニューヨークに導いてくれた!
マンスは、ピアノを選ばず!?

目立ち過ぎず、安心感のあるピアノに、やはり、JAZZにドップリのベース
巧さに味を付けたギター。。。
そして、その中で、真摯にJAZZに向かい合ったヴァイオリン。。。
そう、このメンバーの中で、試されるべきディーバ
彼女は、クラシックのヴァイオリンを芸大で学び、JAZZに魅せられて、単身ニューヨークで、
JAZZを大学で学び、ジュニア・マンスに育てられた。。。

日本でも、JAZZヴァイオリンをしてきたものの、
求めるものは、ニューヨークにあると、頑張って夢に向かって飛び込んだ彼女。。。
ニューヨークに飛び立つ前のCDとは、全く違い
今回のジュニア・マンス・トリオとしての、NEW CD
そのliveでの音は、しっかりJAZZに浸ったグルービー感のあるヴァイオリン!

ソロの部分でも、決して引ける事なく、そうそうたるメンバーの音に引けを取らない演奏だった!
初々しさと言うか、ちょっと真面目過ぎるかも?と思われる部分もあったものの、
これからドンドン吸収して、JAZZを肌で感じてそのままスウィングする音に、
自然体でなって行くのだろう。。。

並外れた美しさ、個性的なムード。。。
本当にこれからが、楽しみな存在である!

1時間ほどの演奏の後、迷わず私の所に優しい笑顔で話に来てくれた。。。
応援のおばさま達が多い中、覚えていてくれたんだ!?
彼女のお母さんは、私の親友の一人。
そして、芸大祭で出会った事もあるNaokiの事も、気にかけてくれていた。。。
ある意味戦友!?かな?

30分の休憩の後に1時間ほどのliveが待っていたが、
てっきり2ステージで、入れ替えがあると思っていたChrisは、
とっても残念だったけど、家路を急いだ。。。



三条のこのビルもドップリ暮れて。。。

金沢のワークショップから始まり、
京都三条 ル・クラブ
神戸 サテンドール
名古屋 ブルーノート
東京 TUC
と、日本ツアーでお披露目だった彼女Michi Fuji

楽しみな存在。。。

拍手[0回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
無題
2012/12/04(Tue)08:24:56
以前も確か紹介された方ですね!
凱旋公演になるのかな、素敵ですね。

実は私結婚前は主人とよくjazzを聞きに行きました。
フュージョン系も好きで…
NHKのBSで今年のジャズフェスティバルの様子が放送されましたが、聞き逃した第一回目が確か今週7日に再放送です!Chrisさんもぜひお聞きください!

第二、三回の放送ではジョー・サンプル、エリス・マルサリス、レイパーカー・ジュニア、小曽根真さんなどの登場に興奮しました~(*^_^*)
KIRARA 編集 RES
さぁ~すが!
2012/12/04 16:09
そうです!覚えていて下ったんですね

そして。。。
ご主人と。。。素敵!
センスのイイお二人ですね
BSであるんですね!チェックして見ます
ただ、小曽根さん位しか知らないんですが。。。
彼のピアノは好きですねぇ~
最初は、Naokiの親友から回って、知ったのですが。。。
そう言えば、ジャズの世界で、ヴィブラフォン(エレキマリンバ?のイメージの楽器)奏者もいらして、
そのゲーリー・バートンと、小曽根さんとで6月にデュオをするようです!
バートングリップと言って、4本バチの持ち方の名前にもなっている方です
ジャズも、少しは味わえる年代になってきました
Chris
 
無題
2012/12/13(Thu)23:04:34
ルクラブジャズ行かれた報告見逃してました!
すごいですね。
ジュニアマンスのピアノでって。
そして、あの倶楽部にジュニアマンスさんがいらしたとは!
一時よくこちらには、出没してたんです。
この3年はとんと行っていませんでしたが。
満席でしたか?
凄いな〜。ここだけの話で、いつもは、がら〜〜んなんですよね。笑..

なかなかジャズを生で聴くのも、結構遠ざかってるようですね。
ジャズ喫茶も探すのが大変。おまけに、夜しか開かないって感じに
なってきていますものね。
jazzbud 編集 RES
おお!ありがとうございます
2012/12/14 01:20
jazzbudさんには、ぜひ見ていただきたかったんですよ!

あの年齢なので、お若い奥様がビッタリ寄り添ってらっしゃいましたが、1回1回の公演をマンスさんの体調をチェックしつつだったそうです。

確かに、ルクラブは気楽なジャズバーの感じですよね!
名古屋のブルーノートとかは、相当数の席もあり、しっかり2ステージだったそうです。
でもやはり、東京が勝負だったとか。。。

ルクラブは、予約の方とか、音楽関係者っぽい通な感じの方が多くって、
私が帰る時にも、駐車場に続く入口辺りまで、お客様がいらっしゃいました

どこかで、マンスさんの情報が流れてたのかな?

ジャズバー的なところも、少なくなって来てるでしょうねぇ。。。
長男のJoeが、年1にやるロックのライブの会場も、
バナナホールとかも無くなりましたもんね。。。

雰囲気のいいジャズ好きがしっとり楽しめるとこ欲しいですよね。。。
Chris
 
忍者ブログ [PR]
"Chris" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Chris
性別:
女性
職業:
カリカリを与えトイレを掃除し,ニャンずに癒される尊い仕事
趣味:
ニャンずの心を読むこと
自己紹介:
★Mie♂享年15才
ペルシャ系mix
おいらは、ミー。
ミーニャン。ニャニャとも言う
おかーさんのお膝をこよなく愛すニャン♪
残念だけど、これからは、
アメショーのクッキーお兄ちゃんと、
お空から見守るニャン!

★Sue♀8才
スコティッシュフォールド
私は、スー。
スーニャン。ピューニャンってかわゆく呼ばれたりもするわ抱かれるのは大嫌い。。。
でも、私からはスリスリしてあげるの。
ちょっと、寂しくなったから、
おかーニャンに甘えたり鳴いたりするようにもなったの。。。
今度来た弟は、あそぼぅ~~~って、
飛び回るのよねぇ。。。

★Luckn♂1才になっっちゃいました!
元気イッパイ!ラッ君どぇ~~~す!!!
お膝大好き。抱っこも大好き。
お遊び大好き。食事は、
とぉ~~~~っても、大好き!
特に、スーお姉ちゃんの餌が気になる僕
一緒なんだけどね^^;

子供の時から変なクシャミするよなぁ~~~って
気になってたんだけど、肥大型心筋症と判明。。。

ま。。。良くわかんないけど、付き合っていくしかないし、普通は元気だし、頑張るニャン!!!
そんなお友達もいるだろうから、
おかーニャンが、ブログで紹介がてら様子を書くみたい。
格好良く、ステキな僕に書いてね♪
最新コメント
[08/20 KIRARA]
[04/10 MANA]
[04/08 MANA]
[12/25 Chucky]
[08/11 kazu]
mail
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2017
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev
07月
next
09月