忍者ブログ
スー姫と、おかーニャンとの            だらけた日々をしたためるニャン! Naoki兄ちゃんの活躍なんかも期待してるニャン!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはり・・・
東京は遠い。。。


そして、今回は、所沢

しかし、3時開演の今回のコンサートは、日帰りもあり!?

ではあったのだけど、
サスガに、絶対お得!で・・・
絶対しんどい!
ぷらっとこだま
は、この時期、この年齢だと、ふらっとこだま
になりかねないので、往復¥19600は、今回は見送り、
ビジネスホテル付きの時間限定のぞみという手にした!こちらだと・・・3万を切る

東京にお安く行くのには、JR東海このツアーを利用するのは、
時間ギリギリ(今回は前日申し込みOK!)でも空いてれば行けちゃうし、
どう頑張っても、あまりお安くならない新幹線が、泊まりのホテルも入れると、
どうかするとホテル代が浮く程にお安くなる!!!



・・・で、連休最後の日という事で、前日に東京に行き、
泊まってコンサートを聴いてその日に帰るというのは、
残念ながら、ホテルがどこも空いていなかったので、
21日当日に直接所沢に行き、コンサートを聴いて、
後は、ゆぅ~~~~ったり東京散策。
22日は、20時以降東京発でないとお安くならないので、
20時丁度の新幹線で、京都に・・・
という、ギリギリなんだか、ゆったりなんだか、分からないツアーと相成った!!!


そうして・・・

所沢ミューズ所沢駅高田馬場駅品川駅京都駅
っと、辛うじて、3時15分前位に現地到着!!!

08-7-21-1.jpg

08-7-21-2.jpg伸び伸びとした
広いスペースに、
中央入口付近は
沖縄フェアー
とかやっていて、
子供達・家族連れ
多数!


こちら→が、
コンサートホール
の入り口
入場の列
















そして、
コンサートホールは・・・

08-7-21-3.jpg

開演前の
音だしの時に
パチリ!


奥の向かって
右の白い顔が
Naoki

その左の
素敵な方が・・
読響の首席
ティンパニスト!


今回は、幻想
2セットの
ティンパニが
並ぶ










さぁ・・・
ほぼ満席の中。コバケン(小林研一郎)登場!
演奏を始める前には、オケに一礼してタクトを構える。
『オケで自分の求めるモノを演奏してもらって楽しませてもらっている!』
といった彼の哲学は、好意的ではあった。。。

まずは、
ビゼー:カルメン前奏曲

ファミリーコンサートという事もあり、
ご挨拶代わりにこの曲は、
音鳴らしも兼ねて、イイチョイスかも!
そして、
コバケンに導かれて、
ピアノ:梯剛之さん登場!
そう。。。盲目のピアニスト!
お顔は知ってはいたけど、さて、どんな演奏をされる方か!は、
、盲目の方の凄さ、素晴らしさを知るイイ機会だと思った。。。
ショパン:ピアノ協奏曲第2番

サスガの読響の弦の響き。。。
ゆったりとした中、ピアノの1音が響き、
彼の演奏が始まった。。。
ほぼ平常心のような顔の様子とは全く異にして、
色鮮やかで、細やか。。。
そして、力強く、的確のタッチ。。。
その溢れんばかりのピアノの音は、
彼の指によって、見事に操られていた!!!

ピアニストというと・・・
ピアノに向かうと、チョッとやりすぎでは!?と思う程の感情移入が見られたり、
別にそれが嫌いという訳ではないのだが、
今回の彼の心にあるピアノの世界が、
その腕・その指によってのみ創られていることに、
素晴らしい感動を、今まで以上に感じ取れた!

そして、読響の巧さなのか、コバケンの指揮なのか、
はたまたその両方なのか、
ピアノのソロ部分から、オケに移り変わる場面。
又その逆の場面。
そして、一緒に盛り上げていく曲が、とってもスムースで、
どちらが勝ちすぎるとか言うことは全くなく、
完璧に、協奏曲としての素晴らしさを出し切っていた!

勿論、素晴らしい拍手の中、何度も何度も丁寧にお辞儀して応える彼。
その真摯で一生懸命な奢らない様が、
ピアノの巧さも相まって、お気に入りのピアニストになってしまったのであった。
Naokiに後で聞くと、開場前のリハの時も、
しっかりピアノを練習してらしたそうな。。。
あまり、ピアニストが、リハをしっかりされるのは無いことだけに、
Naokiも驚いていたのだった。。。

アンコールに
ショパン:ノクターン遺作 嬰ハ短調
ここでも、うっとりピアノの世界に・・・


さて、休憩を挟み、
いよいよ
ベルリオーズ:幻想交響曲
 

前の読響公演の時もそうであったように、
読響のティンパニのヘッドは革製
音色は魅力的だけど、音が湿度とかによって、
変わりやすいという、難しいものなのだ。
耳をヘッドに当てて、何度もチェックするNaoki
今回は、第2ティンパニスト。
大太鼓も2台
シンバルと、
魅力的な打楽器陣

コバケンが、なぜ『炎のコバケン』と言われているのか?
どんな音作りをするのか?
とても興味のあったChrisだった。。。

5楽章あるこの幻想という曲。
ベルリオーズが、恋いこがれていた女優の主題となるメロディーが、
色合いを変えて、何度も流れてくる。。。

今回やはり、凄い!と感じたのは、読響メンバーの素晴らしさ!!!
ともかく的確で、美しい音色なのに、驚く程迫力もある!
特に今回、コントラバスのピチカート?
指で弦をつま弾く音色の凄さ!
まるでティンパニを鳴らしているのか?と思う程のズシンと、迫力のある音!
普通にメロディを奏でるだけでは、つまらない!
とでも思わせる程に、鳥のさえずりのような音だったりも、
しっかり綺麗に聞かせてくれた。

その弦に負けていないのが、管の安心感のある聴き惚れてしまう温かさ。
オーボエの2階客席からの音も、曲に広がりを持たせるには充分で、美しかった。

そして、打楽器。
爆音!と思われる程の凄い迫力なのに、
決して耳をつんざくような違和感はなく、
あくまで音楽を低音部で、土台で盛り上げる仕事をして、
4人が、2セットのティンパニに並び、グワァ~ングワァ~ンと、
波打つようにティンパニを鳴らす場面では、身体に迫ってくる感じがした!

さて、では、コバケンの指揮は・・・
正直。初めの方の楽章の部分では、
どちらかというと、ゆったりゆったり、各奏者を聴かせているような感じで、
少し、眠くもだるくもあった。。。

しかし。。。
最終章になると、今までのゆったりを取り戻すのか?と思う程のタクトの速さ。
読響だから、ついて行けたのではないだろうか!?
と思う程、ある意味緩急がしっかり付いた物だった。
こういう意味だったのか!
と、何となく納得したChris
好きな人は、スッゴク好きになるだろうし、
コバケンらしさが出る指揮を、チョッと。。。と思う方も、あるのだろうなぁ~と・・・

とは言うものの、素晴らしい盛り上がりの中、
ブラボーの嵐!!!スタンディングオベーションもあり、
満足のものになったのであった。。。

人気者のコバケンらしく、
アンコール曲も分かり易い
マスカーニ:カヴァレリ・ルスティカーナ
で、拍手の中締めくくった。。。

Naokiの満足のティンパニも、読響のサスガの巧さも際立って、
応援団Chrisは、チョッと安心感の増した演奏の出来たNaokiに、
拍手を送った。。。



そうして、ホールを出ると、まだ5時半あたりは明るい。。。
少し奥にも違うホールもあり、楽しそう・・・

08-7-21-4.jpg
こちらは、一番奥に広がるスペース

そして、その前のホールには、長蛇の列が!?

08-7-21-5.jpg

!?猫?



グッと、近づいて・・・・!?



劇団四季!???


へぇ~~~~!
同じ日にこんな催しもあるんだ!

何と、とってもリッチな組み合わせに驚いていると・・・・

 

中学か高校生位の女の子が2人。
こちらに来て・・・

『チケット要りませんか?』

『!?』
・・・これって・・・この若さでダフ屋?

東京やしなぁ~。。。真面目そうに見えるけど。。。

『只でイインです!無駄にするのも何だから。。。』

『!?』
『今、2時間半のコンサート聴いたばかりやから。。。
どれ位の公演時間?』

『2時間半~3時間だと思います
『友達が来れ無くなっちゃったから、是非お願いいたします!』

『。。。』
『ウン。分かった!じゃ、見せてもらうね!』
『チケット代は半分払わせてもらうね。』

『エッ!要りません!』

『!?・・・でも、只って言うのも辛いでしょ?』

『でも、却ってお金もらうのは・・・いけないので。。。』

『悪いねぇ~~~。本当にイイの?

『はい!楽しんで下さい!!!


っと、本当に、純真な女の子の申し出に、歓喜!したChrisだった。。。

四季の舞台って、人気でなかなかチケット取れないって聞くし、
友達が、キャッツとかを見に行って、絶讃していたのも思いだした!

ある意味。猫の取り持つ縁
ポスターの素敵な猫が、犬だったら、あんまり注目しなかったかも?のChrisである

ホールは、演劇向きの中くらいのホール
2階席の後だったけど、
ちゃんと内容を把握出来る席だった。

さて・・・内容は、言ってみればおとぎ話のような、分りやす~いストーリー
見渡せば、夏休みで楽しみに見に来たような小学生親子とかが目立つ

ま。オペラだって、さほどストーリーが複雑な物はあまり無い。
ミュージカルでもオペラでも、チンプンカンプンの内容では、
歌や踊りの素晴らしさ楽しさを、半減させてしまうからだ。

・・・で、まず驚いたのは・・・
滑舌の良さ!
チョッと老化の為か、聞き取りにくくなっている私の耳にも、
そして、2階席の遠いところまでも、
本当にはっきりと、おどけて早口になっても、しっかり聞き取れる台詞。
これが、台詞を与えられたすべての団員に共通しているのだから、
サスガ!!!四季!と思わざるを得なかった。。。

そして、当たり前に、みんなの歌の巧さ。。。
やはりはっきりと、音程は勿論、声楽の歌とは違って、
地声メインの歌声。
つまり親しみ深く、力強い!

もう一つは、踊り
クラシックのバレエの基本をしっかりやった上で出来ているかのような
素晴らしいステップ!
今回は、主役が猫という事もあり、軽やかで、疲れを見せない踊りであった。

又、これが、若いメンバーのみならず、
しっかり支える脇役の、どちらかと言えば、ソコソコの年齢の方達の
ステップの軽やかさ!
演技も、彼らの魅力無しでは、ここまで引き込まれなかったであろう!

なるほど。。。
そりゃ、人気が出るはずダァ~~~!!!

あ~~~あ。。。
小学生位の孫がいたら、絶対見せてやりたいなぁ~~~
と、切に思ったChrisだった。。。

隣で見ていたチケットをくれた彼女たちも、
ナルホド!と思わせる、明るくって礼儀もある素敵な学生だった。。。

劇の最後には、舞台から、客席に出演していた団員が、握手をして周り、
そのままで玄関で、観客を見送る。。。

08-7-21-6.jpg

すぐ近くに、あの役者さん達が・・・
握手を求めても良かったけど、
子供達にその場を譲った。。。
夢の世界。。。素敵な世界を、思い出に刻んで欲しくて。。。


感動をありがとう!
美酒ではなく、美演に酔っていたChrisだった。。。

あたりは夜になり、ホテルのある池袋についた頃は、
デパートも終わっていて、夕飯は
リッチに・・・マクドで。。。

しかし。。。ホテルも、狭いけど綺麗なで、グッ~

とっても、こぉ~~~い東京の1日を堪能した!!!

さぁ!明日は、どうするかな?

拍手[0回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
無題
2008/07/27(Sun)01:51:50
長旅ご苦労様でした。
あれ?長報告でした。すごく解りやすい説明と、よーく聞かれてた、chrisさんの、お話 すばらしい!!
オーケストラ大好きなんですね・
私はあまりオケは聞く方ではなく、ソロか室内楽が多いです。ですから、曲もあまり知らないの、、、・ぐっす。

四季は一緒に見られたんですね。良かったですね。これも、縁でしょう。

東海ツアー安いですね。私も一度これで行きました。やってられないですね。
往復新幹線代金よか安くてね。ビジネスホテルも東京では、楽しいですよね。べつにホテルで温泉っていうこともありませんし、ここは夜遅くまで、外をたのしんだほうが、ずっといいですもの。

このブログみるの遅くなりましたね。ごめんなさいね。こんなに、たくさん更新されたのに、、、・
jazzbud 編集 RES
いえいえ。。。
2008/07/27 02:20
毎回。コメント
本当にありがとさんです

なぁ~んか、
書き留めておきたいことばかりで、
スッゴクなっがぁ~~~~~~~~~~~~いブログになってしまいました。
大して、読んでいて楽しいかどうか?
はたまた、分かりにくいのかも?
との不安も有りぃ~のの、
半分ヤケになって書きなぐっていたChrisです
付き合わせちゃって、
本当に申し訳ありませんでした!!!

実は、翌日の分。
なかなか書けません
今日こそは今日こそは!って思いつつ
明日こそは!のChrisです。
Chris
 
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ [PR]
"Chris" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
Chris
性別:
女性
職業:
カリカリを与えトイレを掃除し,ニャンずに癒される尊い仕事
趣味:
ニャンずの心を読むこと
自己紹介:
★Mie♂享年15才
ペルシャ系mix
おいらは、ミー。
ミーニャン。ニャニャとも言う
おかーさんのお膝をこよなく愛すニャン♪
残念だけど、これからは、
アメショーのクッキーお兄ちゃんと、
お空から見守るニャン!

★Sue♀8才
スコティッシュフォールド
私は、スー。
スーニャン。ピューニャンってかわゆく呼ばれたりもするわ抱かれるのは大嫌い。。。
でも、私からはスリスリしてあげるの。
ちょっと、寂しくなったから、
おかーニャンに甘えたり鳴いたりするようにもなったの。。。
今度来た弟は、あそぼぅ~~~って、
飛び回るのよねぇ。。。

★Luckn♂1才になっっちゃいました!
元気イッパイ!ラッ君どぇ~~~す!!!
お膝大好き。抱っこも大好き。
お遊び大好き。食事は、
とぉ~~~~っても、大好き!
特に、スーお姉ちゃんの餌が気になる僕
一緒なんだけどね^^;

子供の時から変なクシャミするよなぁ~~~って
気になってたんだけど、肥大型心筋症と判明。。。

ま。。。良くわかんないけど、付き合っていくしかないし、普通は元気だし、頑張るニャン!!!
そんなお友達もいるだろうから、
おかーニャンが、ブログで紹介がてら様子を書くみたい。
格好良く、ステキな僕に書いてね♪
最新コメント
[08/20 KIRARA]
[04/10 MANA]
[04/08 MANA]
[12/25 Chucky]
[08/11 kazu]
mail
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2017
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev
06月
next
08月