忍者ブログ
スー姫と、おかーニャンとの            だらけた日々をしたためるニャン! Naoki兄ちゃんの活躍なんかも期待してるニャン!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

季節も春めいてきて。。。

PACの定演の場面は禁止だけど、
他にも春の素敵な場面を取れそうな予感がして、
しっかりカメラ持参!!!



・・・・で、これは、お見せしたい!!!と
かねがね思っていた場面


10-3-14-1.jpg

最寄りの私鉄駅の線路なんです!

全部じゃないけど、玉竜の芝生みたいなのと、
パンジー?ビオラかな?を黄色とブルーのみの補色でさりげなく植えてあるんです!

実は、回りもちょっとした箱庭のように綺麗に整備してあるんですが、
今回は、線路の中!って言うのが、驚きだったんで。。。


そんな春の景色にうかれながら、西宮北口に到着!

いつもながらの通路には、お客様の波。。。

本当に有り難いことです!

今回は、展覧会の絵メインで、4曲。
それも、ピアノ協奏曲まで入ってソリスト入り!

指揮者は若い外国の方。。。
勿論、私など知るはずもなく・・・

さて、そんな方が、どんなオケに仕上げて下さるのか!?
Naoki達団員も、勿論観客の私も、興味津々だったのでした。。。

10-3-14-3.jpg

http://hpac-orc.jp/concert/20100312.php
紹介ページはこちらをクリック♪

フランス色豊かなラヴェルという作曲家をフューチャーして、
まずは、

ラヴェル:スペイン狂詩曲
管打が元気な吹奏楽っぽい勢いのある曲。
吹奏楽に馴染んだChrisなどは、懐かしさまでも感じられた。
勿論弦の美しい響きが盛り上げたことは、言うまでもない!

この1曲目にして、『ナカナカやるヤン!』と乗ってきた私。。。

ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
ニューヨーク在住で活躍している相沢吏江子さんの
ピアノの心地よさがこの曲の信条!
ジャズっぽい要素満載で、洒落た曲に仕上がっている。。。
そのピアノを上手く盛り上げたオケ=ミラノフの指揮!

何度かのアンコールに応えて、
ショパン:マズルカを・・・

休憩を挟んで、

デュカス:魔法使いの弟子
ディズニーの『ファンタジア』
の曲として有名なこの夢のある曲。。。
おどけたファゴットの旋律が、魅力的で、色んな音色が交錯して、
きらびやかに楽しく聴かせてくれた!

そして最後に、
ムソグルスキー(ラヴェル編曲):組曲『展覧会の絵』

それはもう、しっかり何度も聴いたこの曲。
あの有名なフレーズは、クラシックを知らない方でも聴いたことはあるだろう!
そんなこの曲を、どんな料理で聴かせてくれるか!?
フィラデルフィア管の芸術監督でもあり、名だたる有名な世界のオケを指揮してきた
30代のとっても若い、それでいて有望なブルガリア出身指揮者ロッセン・ミラノフ

確かに、今回の4曲を選んだ段階で、凄いバイタリティをオケにも要求される内容だし、
コアメンバー(団員)以外に、多くのトラメンバーそして、
特別ゲストメンバーと称して、私でも良く知っている名手が何人も顔を揃えていた!
何よりも驚いたのが、ティンパニストとして全曲乗りNaokiの横にいらっしゃる方!
京響のティンパニストとして、神様のような存在だった方。。。
今回は、素晴らしいスネアを聴かせて頂けた!
(Naokiも、緊張したのでは!?)
他にも、それはそれは有名な打楽器奏者だったり、
大フィルの名クラリネット奏者のトーンさんも!

もう、これだけでもそそられる布陣である!

それを、見事に、美しく色んな色彩の絵を見せてくれるように、
ミラノフ氏は、的確に、そして温かくオケをリードして、
素晴らしい感動を与えてくれた!!!

Naokiのティンパニもちょっと大振りにも見えるバチさばきに、
少しばかりの自信が見えたような気がした。。。
色んな音色をただ大きい音というだけでなく、そして、小さい音と言うだけでなく、
温かい音色で、溶け込むようなティンパニになっていたような気がした。

勿論、各管打そして弦の素晴らしさは、単なる若者のみの元気が取り得のオケとは
格が違ってきたように思えた。。。

確か、大フィル大植さん指揮でも、聴いた時も感動を覚えたのだけど、
それに匹敵するほどの、グッと来る物のあるステージだった。。。

そんな大満足の定演。
何度もの拍手に、もう3日間公演最後の日で、疲れも最高だろうに、
アンコールまでも!?
ムソルグスキー:歌劇『ぞろちんすくの定期市』より’ゴパック’

何度も出てきて挨拶される姿勢にも、ミラノフのお人柄が素晴らしく、
良い指揮者だなぁ~~~~と感じさせてくれた。

そして、Naokiに渡す物があって楽屋口に行くと、やはりサインを待つ方の列が。。。

10-3-14-2.jpg

そんな中でも、終止笑顔で、一緒に写真を撮ったり、サインは勿論。
子供のファンには、腰を落として書いていた優しさに、
何て素敵なんだろう!!!と一気にファンになったChrisである。。。

そして、帰る時には、Naokiを見つけて、わざわざ『すばらしかった!etc・・・』と、
握手して褒めて下さった。。。

あ~この方は、こうして誉めて若い音楽家を育てる方なんだなぁ~と思いつつも、
とっても嬉しかったChrisだった。。。。

最後に・・・事業仕分けでだいぶ考慮されたとは言え、辛い芸術に対する助成が
削られようとする中、ほぼ満席で、聴きに来て下さる観客の皆様に感謝!である。。。



拍手[0回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ [PR]
"Chris" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Chris
性別:
女性
職業:
カリカリを与えトイレを掃除し,ニャンずに癒される尊い仕事
趣味:
ニャンずの心を読むこと
自己紹介:
★Mie♂享年15才
ペルシャ系mix
おいらは、ミー。
ミーニャン。ニャニャとも言う
おかーさんのお膝をこよなく愛すニャン♪
残念だけど、これからは、
アメショーのクッキーお兄ちゃんと、
お空から見守るニャン!

★Sue♀8才
スコティッシュフォールド
私は、スー。
スーニャン。ピューニャンってかわゆく呼ばれたりもするわ抱かれるのは大嫌い。。。
でも、私からはスリスリしてあげるの。
ちょっと、寂しくなったから、
おかーニャンに甘えたり鳴いたりするようにもなったの。。。
今度来た弟は、あそぼぅ~~~って、
飛び回るのよねぇ。。。

★Luckn♂1才になっっちゃいました!
元気イッパイ!ラッ君どぇ~~~す!!!
お膝大好き。抱っこも大好き。
お遊び大好き。食事は、
とぉ~~~~っても、大好き!
特に、スーお姉ちゃんの餌が気になる僕
一緒なんだけどね^^;

子供の時から変なクシャミするよなぁ~~~って
気になってたんだけど、肥大型心筋症と判明。。。

ま。。。良くわかんないけど、付き合っていくしかないし、普通は元気だし、頑張るニャン!!!
そんなお友達もいるだろうから、
おかーニャンが、ブログで紹介がてら様子を書くみたい。
格好良く、ステキな僕に書いてね♪
最新コメント
[08/20 KIRARA]
[04/10 MANA]
[04/08 MANA]
[12/25 Chucky]
[08/11 kazu]
mail
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2017
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev
10月
next
12月