忍者ブログ
スー姫と、おかーニャンとの            だらけた日々をしたためるニャン! Naoki兄ちゃんの活躍なんかも期待してるニャン!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

定演以外は、ほとんど見たり聴いたり出来ないPACの企画。。。

9月が、1年度の初めとするPACにとって、今期の定演は既に終了!

毎年、夏には、チョイと長丁場のオペラを企画している。。。

いつも、行きたいなぁ~~~と思いつつも、
イヤイヤ。。。定演だけでも贅沢なんだからと、自分を戒めつつ
・・・・

っっが!
Naokiにとっては、初めての体験!(去年9月より入団)
それも、ティンパニをやるそうな。。。

そいでもって、今年は、あのバーンスタインのキャンディード!!!

も一つそいでもって、演技演出は、アメリカのトッププロ!!!

日本人が、上手くないとも思わないけど、
蝶々夫人を外人がいくら素晴らしくやっても、外人!としか思えないように、
本場のものは、そこの人種がやるのが、とっても自然に感じるンですよね。。。


そんな折、素晴らしいお知らせが飛び込んできた!!!
ゲネ(ゲネプロ・本番前の最後の調整のリハーサル)を観客として観れるそうな。。。
勿論、公募もあり、中央の1階席は、チェックをする基材やら、方々やらで、がらぁ~~~んと。。。

サイドの2.3.4階席と、中央の2.3.4階席が、
観客の場所。
観客の反応やら、雰囲気。受けの具合。etc...を観るそうな。。。

どんな物かも、内容も知らぬまま、2時開演にこぎ着けた!


10-7-22-1.jpg


それはそれは・・・暑い日

このどぴーかんの景色は、4階席の縦の小窓からの景色

目の前のグリーンは、この兵庫芸文が、自然をイメージそして、環境を考えて、
上の階に植えられている。
今は白い可愛いハーブっぽいお花が・・・

ちょっと見にくいけど、写真右下
横V地ゾーンの柵の下には、キャンディードの
佐渡さんとバーンスタイン氏が向き合った、
大きなのぼりのような垂れ幕がずらりと、会場までの道を彩っている。。。


さて。。。
まずは、佐渡さんからのプレトーク
キャンディードへのバーンスタインの思い入れとか。。。


そして・・・

あまり、内容を話してしまっては勿体ないので、
私の知らなかった事を、チラホラと・・・

オペラ!と唱っているので、私の知る限りのは、
内容的に、あまり深い、訴えるような物はなく、
音楽を楽しんだり、どっちかと言えば、あらすじが分かっていなくても、
ま。。。この曲知ってる!とか、素敵~~~~☆で、終わっていた。。。
感動はするし、ある意味、音楽と演技。そして歌唱の融合態!とも言えるべき物だけど。。。

まず最初の間違い!
『キャンディード』は、主役の男性の名前
パンフとかには、綺麗な女性がメインだったので、彼女の名前かと!?

そして、次の間違い!
物語のスッゴイ展開!!!

これには、『なんでやネン!』ってツッコミ何度入れたかった事か!!!

ちょっと、残酷な表現。場面も登場するし、
何なのこれ!?と言う感もあった。。。

しかし・・・
忘れていけないのは、バーンスタインの音楽の素晴らしさ!!!
もう、これだけで、物語の矛盾も、ま。。。イイじゃない。。。となる

そして、次々めまぐるしく巻き起こる事件や思いは、
その当時、バーンスタインが訴えたかった物。。。
それは、この現在にも通じ、問題提起!として、心に残る。。。

いよいよ、クライマックス!!!
キャンディードが、前向きに、色んな状況下に置いても、
トライしてみる事。自分たちの庭を、ただ眺めるのではなく、手を掛けて育てていく!
と言う内容を持って、高らかと歌い上げる!!!

もう、この素晴らしい曲は、脳裏から離れようがないほど美しく訴えかけ、
涙を拭うしかなかった。。。



原作は、18世紀の哲学者ヴォルテールの物なのだが、
バーンスタインによって、アメリカの開拓者精神も付け加えられ、
今回のロバート・カーセン演出により、
素晴らしいオペラとして上演された!

それぞれの出演者の演技、歌唱は勿論の事。
PACをして、恥ずかしくないまでの演奏力を導き出した佐渡裕監督。
そして、PACのみんなに、ブラボーコールは、鳴り響いた!!!


詳しくは、http://candide.jp
にて、紹介!



10-7-22-2.jpg

こんなに大きく取り上げられていた!

もし機会が有れば、是非観ていただきたいオペラである!!!


正直。。。
Naokiのティンパニも、他の打楽器も、弦・管楽器も、
本当に、素晴らしかった!!!
バーンスタイン・佐渡裕 バンザイ!!!

拍手[0回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
無題
2010/08/01(Sun)09:34:20
Naoki君、がんばってますね、よかったですね。

NYタイムズをipadで読んでますが、アメリカの交響楽団も空き団員を補充せずやったり、四苦八苦とか。NYフィルハーモニーで6席だったか、空きのまま、楽器はわかりませんがね。

人件費が高いのですね、1000万クラスはざらとか。ただし、このままではフルオケが欠けオケになってしまいますよね。

どうですか、アメリカの楽団にnaoki君を売り込んだら?州を拘らないならば仰山あるんでしょうし。

酷暑!ご慈愛のほど。
サドケンより。
サドケン 編集 RES
ご覧頂き、ありがとうございます!
2010/08/01 17:47
凄いですね!
>NYタイムズをipadで読んでますが
ですか!?

Naokiは、
アメリカにはまだ行ってません。。。
と言うか、ティンパニは、
アメリカ配置とドイツ配置があり、(真逆になります)
Naokiは、ドイツ配置なのです。。。
アメリカのオケ事情も、
ナカナカ大変ですねぇ~~~
Naokiともう1人のコアメンバーの女性は、日本人ですが、アメリカでオーディションを受けPACに入団
アメリカでの活躍も考慮に入れてるようです!

でもナカナカ、オーディションも大変みたいで。。。現実は厳しいです!
1位以外は2位であろうが何十位であろうが一緒です。。。
勿論、それだけの魅力のないオケマンばかりなら、
次回に持ち越しになりますし・・・
きっとNYフィルもそんな所なのでは?
必要であっても、
レベルを絶対落とさない!
そのオケのイメージを変えない!
そんなオケマンが来るまで待つ!
と言う姿勢なんでしょうねぇ~~~

Naokiは、英語もあまり達者な方ではないので、
恐らく、日本で探すことと思います。。。
お給料は、ナカナカ厳しいですけど

明後日からは、東京かな?
どうかな?
『キャンディード』認められること祈ってます!
Chris
 
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ [PR]
"Chris" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Chris
性別:
女性
職業:
カリカリを与えトイレを掃除し,ニャンずに癒される尊い仕事
趣味:
ニャンずの心を読むこと
自己紹介:
★Mie♂享年15才
ペルシャ系mix
おいらは、ミー。
ミーニャン。ニャニャとも言う
おかーさんのお膝をこよなく愛すニャン♪
残念だけど、これからは、
アメショーのクッキーお兄ちゃんと、
お空から見守るニャン!

★Sue♀8才
スコティッシュフォールド
私は、スー。
スーニャン。ピューニャンってかわゆく呼ばれたりもするわ抱かれるのは大嫌い。。。
でも、私からはスリスリしてあげるの。
ちょっと、寂しくなったから、
おかーニャンに甘えたり鳴いたりするようにもなったの。。。
今度来た弟は、あそぼぅ~~~って、
飛び回るのよねぇ。。。

★Luckn♂1才になっっちゃいました!
元気イッパイ!ラッ君どぇ~~~す!!!
お膝大好き。抱っこも大好き。
お遊び大好き。食事は、
とぉ~~~~っても、大好き!
特に、スーお姉ちゃんの餌が気になる僕
一緒なんだけどね^^;

子供の時から変なクシャミするよなぁ~~~って
気になってたんだけど、肥大型心筋症と判明。。。

ま。。。良くわかんないけど、付き合っていくしかないし、普通は元気だし、頑張るニャン!!!
そんなお友達もいるだろうから、
おかーニャンが、ブログで紹介がてら様子を書くみたい。
格好良く、ステキな僕に書いてね♪
最新コメント
[08/20 KIRARA]
[04/10 MANA]
[04/08 MANA]
[12/25 Chucky]
[08/11 kazu]
mail
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2017
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev
05月
next
07月