忍者ブログ
スー姫と、おかーニャンとの            だらけた日々をしたためるニャン! Naoki兄ちゃんの活躍なんかも期待してるニャン!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう、15年も経ってしまったんだ。。。。

この私の家では、驚いて飛び起きはしたものの、
大した被害もなく。。。
その頃飼っていた金魚の大きめの水槽の水が、
大きくうねっていたのを覚えている。。。

NaokiもJoeも、熟睡で、
私の心の中では、

『これ以上、揺れないで!もっと大きいのが来る事なんて無いよね。。。』と、
祈りに近い気持ちで、揺れを見守っていた。。。

TVを付けて何が起こったのか!?
どこが震源地なのか!?
を知って、それからは、どこをつけても、いつであっても、
その情報しか、それも不確かな情報しか流れなかった。。。。




10-1-17-1.jpg

そう。。。

Naokiのいる西宮北口にある兵庫芸文は、
その復興も目指して、造られたホール。そして・・・・オケなのである。。。

そんな芸文の定演を1/17も含め3日間。
そして、最後の17日には、被災12時間後の5時46分の黙祷から始まり
曲は、ヴェルディのレクイエム
休憩も無しの1曲のみ!

声楽ソリスト4人に、この為にオーディションで選ばれた合唱団が2つ。
広いステージも会場も、同じ気持ちを持った人達で埋め尽くされた。。。


まだ、その当時は小学生だったNaokiが、
ティンパニを担当して、レクイエムを盛り上げる!


会場の左右には、原語の翻訳が映し出され、
音楽に、一層 心を命を吹き込む。。。

指揮は、きっとこの企画を切り出したのではないかと思われる佐渡さん。。。

定演では、1年に2回しか指揮をされないが、
この定演は、何としても成功させたかったと、思わせた。。。


ソリストが上手い!!!

ソプラノの並河寿美さんの澄んだ、そして力強い歌声は、
天空まで届く声であった。。。

メゾ・ソプラノの林美智子さんの母なる柔らかさと、強さのある歌声は、
癒しと、希望を与えた。。。

松本薫平さんのテノールは、高らかに胸を張って見せた!

成田博之さんのバリトンは、しっかり底辺を支え、落ち着きを見せた。


そして・・・・

やはり素晴らしかったのは、バックのコーラス。。。

人の歌声は、どれだけの力を持っているか!?
そして、どれだけ心を動かせれるか!?
本当に素晴らしいと感じた。。。
大阪ヴェルディ特別合唱団
オープニング記念第9合唱団

最後になってしまったが、佐渡さんの指揮の下、
このコーラスをそして、素晴らしい歌を
導き、より素晴らしい物に創り上げた兵庫芸文のオケPACにも、
感動した!!!


これだけの巧さがあったのか!?と、改めてPACの成長を見た気がした。。。
1員としての、Naokiのティンパニも良かった。。。
彼らしい、きちんとした音の中に、強さが見て取れた!

10-1-17-2.jpg


色んな作曲家が、レクイエムを書いているが、
今回のヴェルディのレクイエムほど、この日にあったものは無かったのかも知れない!

力強く忍び寄る怒りの日

神の怒りを私達人間は受け止めなければならない。。。
試練なのか!?

そして・・・慈悲を請い、救済を願う主への祈り・・・

死に直面する中で、助けを懇願する・・・

天に召されたものの魂が、安らかで穏やかである事を祈る、
天使のようなソプラノの歌声が
会場を包む。。。


色んな場面を見るような、オペラのようなヴェルディのレクイエムは、
その会場ごと、思いを連れて行ってくれた。。。

私は、キリスト教でもないし、バイブルも読んだ事がない。
勿論この日本で、育った私にとって、全てを理解するのは難しい考え方もあるかも知れない。

・・・が、人間というものの生死との向き合い。
そして、前向きに生きる原動力。
それを、この音楽で、表現してもらった気がした。。。

最後には、鳴りやまない拍手の中に、スタンディングオベーションする私が居た。。。
隣の方に続いたと言うか、場所的に迷惑にならない(後ろの方の)と言うのもあったが、
心底拍手を送りたかった!!!

佐渡裕さんも、出来る事をやり尽くした満足感と、
魂を鎮める鎮魂歌レクイエムの役目を果たし、
少し涙声になっていたようだった。。。


そして・・・・
アンコール!
これは、きっと用意してあった。。。

このレクイエムの終わりには、この曲!ときっと希望を込めて選曲した有ったのだろう!

バーンスタイン:『キャンディード』より
”Make our garden grow”

希望に満ちたこの曲。復興を願うこの曲。
歌い出しは、テノールのソロ
所が、所々彼は涙で上手く歌えなかった。。。
それほど、心に訴えかけたコンサートだった!

楽しく、明るくこの曲で締めたこのコンサートは、
本当に素晴らしい物になった。。。

もう一つ。。。
メゾ・ソプラノの林さんのお腹には、新しい命が!

こうして、人間は試練に耐えながら、新しい命を生み出していく!!!
きっと、お腹の中で赤ちゃんも一緒に歌っていたのだろう!

そして、もう2つ目。。。
オケのメンバーもそれぞれ握手やハグをしながらステージを降り、
それでも、いつまでも拍手を送る老人がいらした。。。。

彼は、バックに残った合唱団の方々に、いつまでもいつまでも拍手を送り続けた。。。

それを知った残った会場の観客らが、大きな拍手を送り、
合唱団の方々も、指導して下さった先生方も、
何度も観客席に向かってお辞儀で答えた。。。

もう、これは1つのドラマだった。。。

この場面に、感激を共有出来た幸せに、感謝した。


客席から出ると、


10-1-17-3.jpg




















10-1-17-4.jpg






















全て読む事は出来なかったが、
どんな思いで、このコンサートに挑んだか!
そして、震災を風化させない強い思いなどが
演奏者(合唱団)からコメントが寄せられていた。。。

外にはライトアップされた木々が有り、希望の光にも見えた。。。



Naokiに用が有って、楽屋口で待つと、
次々楽器を持って、奏者が家路を急いでいた。。。
そこには、先ほどの余韻は無かったけど、
丁度見える、光の樹に向かって進む、若い演奏者の感じがして、
カメラを構えた。。。。

10-1-17-5.jpg

『今日の演奏が1番と思う!』
『みんなの気合いが違ってた。。。』
っと言ったNaokiの顔にも、満足感が。。。

拍手[0回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
無題
2010/01/20(Wed)00:12:56
こんばんは
15年前のこの日のことは、
本当に忘れられません。
こうやって残さないといけないと思います。どんな些細なことでもいいですからね。
こころに響くレクイエム
すばらしい情景であったことは、間違いないですね。
naokiさんますます、成長されますね。
jazzbud 編集 RES
ありがとうございます!
2010/01/21 01:54
今年ほど、
心に響いた年は無かったです。。。
前日のTVドラマを見たり、ニュース的な物を見たり。。。
丁度Naoki位で、
夢も希望も有った方達が
一瞬にして召されてしまったり・・・
家族を失い、
健気に笑顔を作って頑張る子ら・・・

人間は、自然の中では無力なんだけど、その中で、どれだけ前向きに生き抜くか!?

その心を少しでも奮い立たせてくれた音楽に携われた事に、感謝しているChrisです。。。
Chris
 
写真がいいですね。
2010/01/21(Thu)12:21:43
レクイエムは仕事で残念!15年たったのですね、地震の話は山ほどありますが、またの機会に。5:46、JR垂水駅プラットフォームにいたのですよ。
naoki君がんばっていてなによりです。並河さんはカエルマニアですが、nyaブログのネコちゃんもかわいい!モスクにもたくさんの野良猫がいました、インドもタイも寺院には猫です、犬はいない、研究課題です。きっと神の遣いは猫ちゃんなのでしょうか。ま、観光客には猫の方が楽?あまり、人には興味ないようなノンシャラントな表情だから、観光客が気をつかわないで済むわけでして。
文章もさることながら、写真がいい、写真が無言で語っているような。おもしろく読みましたよ。風邪にきいつけて。
サドケン 編集 RES
ぅわ~~~!サドケンさん!!!
2010/01/21 19:57
お越し頂き、コメントまで頂き
感謝!感謝です!!!

それにしても、あの朝に、プラットホームとは!?
復興を本当に直に受け止めてらしたんですね。。。

並河さんはマニアですか!?
それにしても、彼女の声量・素晴らしい響き。
本当に感心しました!

ネコって、何か人間的なんですよね。。。
だから・・・
対等!な感じ。。。
それで、インドやタイには多いのかも?
そう言えば、シャム猫やペルシャ猫とか、
土地の名前の付いたニャンコも多いですよね

写真に喜んで頂けたのも、とっても嬉しいです!
当然ステージや客席の様子は撮れませんから、
いつもはパンフを載せる位ですが、
今回は、ちょっと凝ってみました!

又のお越しをお待ちしております
あ・・・
サドケンさんは、犬派だったかな?
猫も犬も子供も大好きなChrisです
Chris
 
感動をありがとうございました。
2010/01/24(Sun)00:54:54
はじめまして。この日のためにオーディションを受け、合唱団で歌っていた者です。
こちらに書いてくださってることがあまりにうれしくて、思わずコメントしてしまいました。

あの日、最後にアンコールを終え、オーケストラがはけたあとも、お客様が立ち止まって
私達にまで拍手を下さったときは、抑えていた色んな気持ちから、涙がこぼれてしまいました。
本番は3日間ありましたが、17日は特別で、私たちやお客さま、
みんなの想いや願いが詰まった演奏会だったと思います。

私は以前から、PACオーケストラのファンだったのですが、今回ご一緒して、
演奏にかける努力だけでなく、ハートもきれいな方が集まってるステキなオーケストラだと思いました。

こんな素晴らしい演奏会にご一緒できて、とても光栄でした。

naokiさんの力強い音は、力強く歌うとき、ハートを奮い立たせてくれました!
これからも、PACの演奏を聴きに行くので、応援させていただきます!
kyoko 編集 RES
こちらこそ!!!
2010/01/24 02:30
kyokoさん。こちらでは、始めまして!

本当に本当に、素晴らしい歌声でした!
ソリストは色んな方のも聞きましたし、
言っても佐渡さんのお眼鏡にかなったプロですから
納得のいく巧さであるのは、
当然とも言えるかも知れませんが、
皆さんの素晴らしい合唱が無ければ、今回のコンサートの成功はなかったと言えると思います!!!

こんな素敵なコンサートに、奏者の1人として一緒に体感出来たNaokiは幸せ者です!
勿論、親バカ応援隊のこの私も、
涙が止まらないほど感動を覚えました!!!

PACのみんなは若く、それが良くも悪くもとられがちですが
神戸の皆さんに応援して頂き、
佐渡裕先生にご指導頂き、
本当に彼らしか、今しか出来ない音楽を追究して頑張っております!!!
第1期の時から見てきた聞いてきた私からすると、
元気イッパイの音を鳴り響かせ、
そんなオケもあってもイイな。。。
と言うPACから、おお!!!こんなに上手くなったんや!
と、元気に巧さも加わって、魅力的なオケになってきていると思います!

どうぞ、これからも応援してやって下さい!

そして又、ご一緒出来るのを楽しみにしております。

ちなみに。。。
Naokiのブログは、右上のリンクの所
沓掛ホッとブロガーズですので、
宜しかったらご覧下さい
今は各々活躍しておりますが、
京芸で一緒だった仲良し3人組!?です
Chris
 
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ [PR]
"Chris" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Chris
性別:
女性
職業:
カリカリを与えトイレを掃除し,ニャンずに癒される尊い仕事
趣味:
ニャンずの心を読むこと
自己紹介:
★Mie♂享年15才
ペルシャ系mix
おいらは、ミー。
ミーニャン。ニャニャとも言う
おかーさんのお膝をこよなく愛すニャン♪
残念だけど、これからは、
アメショーのクッキーお兄ちゃんと、
お空から見守るニャン!

★Sue♀8才
スコティッシュフォールド
私は、スー。
スーニャン。ピューニャンってかわゆく呼ばれたりもするわ抱かれるのは大嫌い。。。
でも、私からはスリスリしてあげるの。
ちょっと、寂しくなったから、
おかーニャンに甘えたり鳴いたりするようにもなったの。。。
今度来た弟は、あそぼぅ~~~って、
飛び回るのよねぇ。。。

★Luckn♂1才になっっちゃいました!
元気イッパイ!ラッ君どぇ~~~す!!!
お膝大好き。抱っこも大好き。
お遊び大好き。食事は、
とぉ~~~~っても、大好き!
特に、スーお姉ちゃんの餌が気になる僕
一緒なんだけどね^^;

子供の時から変なクシャミするよなぁ~~~って
気になってたんだけど、肥大型心筋症と判明。。。

ま。。。良くわかんないけど、付き合っていくしかないし、普通は元気だし、頑張るニャン!!!
そんなお友達もいるだろうから、
おかーニャンが、ブログで紹介がてら様子を書くみたい。
格好良く、ステキな僕に書いてね♪
最新コメント
[08/20 KIRARA]
[04/10 MANA]
[04/08 MANA]
[12/25 Chucky]
[08/11 kazu]
mail
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2017
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev
07月
next
09月